松山競輪場のコースと特徴

会場について

愛媛県松山市にある競輪場であり、1949年に開設した競輪場です。

松山競輪場は、多目的競技場施設としても利用することができ、場内には中央公園内にスポーツ施設があり、スポーツの合宿として利用する事も出来ます。
バンク内には芝生のグランドゴルフとして利用したり、バックヤードにはサイクルパークもあり、自転車での利用も出来ます。
フィールドを利用すると、痕アートや屋内観覧室として利用することも可能です。

施設内には宿泊施設もありますので、合宿の際には施設を利用する以外に宿泊施設としても利用出来ます。

バンクとしては1周400mと通常の長さです。
元々は500mのバンクでしたが、2005年に造成し400mのバンクが使用されるようになっています。
カントがやや急ですが、直線も長いために前にいる選手の方が残りやすいです。
バック側は建物が無く川が近くを流れているために、走路に風がながれやすく風の影響も受けやすいです。
3コーナー側には大型モニターが設置されています。

競技について

GⅢは毎年3月に金亀杯争覇戦が開催され、S級シリーズとして伊藤豊明を称えて伊藤豊明杯争奪戦が開催されています。
2009年からはナイター競技となる瀬戸風ドリームナイトレースを実施、2011年にはサマーナイトフェスティバルを開催しています。

2004年からは四国競輪インターネットライブによってレースの実況放送が行われていましたが、2010年に終了しています。

場外車券売場

場外車券売場としては以下の3つがあります。
・サテライトこまつ
・サテライト西予
・二番町前売サービスセンター

サテライトこまつは、愛媛県西条市にある場外車券売場であり、1階にはレストランがあり、テレビモニターでレースが放送されますので、食事をしながらレースを見られます。
一般観覧席は216席有り、200インチの大型モニターを設置しています。
また喫煙席には煙草の自動販売機とモニターが設置してありますので、こちらでもレースを見ることが出来ます。

サテライト西予は、愛媛県西予市にある場外車券売場です。
一般無料席、特別席、グループ席、VIP席、VIP喫煙席、VIPマッサージ室があります。
特別席は入場料が1,000円、VIP席は入場料が3,000円です。
特別席およびVIP席には15インチモニターを各席に設置しています。
特別席は自動販売機の飲み物が無料となっており、隣には喫煙席もあります。
VIP席ではドリンクサービスやモーニング、昼食などのサービスが受けられます。
隣には専用の喫煙席もあります。

二番町前売サービスセンターは松山市市役所内にある前売り専用の場所です。
前売り専用ですので、レース実況や払い戻しなどは行っておりません。

About SLwhe7uK