関東をメインに展開【セオサイクル】

50年以上の歴史がある自転車屋

関東地方をメインに店舗を展開している自転車屋がセオサイクルです。
船橋に1号店を開店させたのが1956年のことで、以降地域の方に支持されながら関東を中心にして店舗を拡大させてきました。
現在は東京や千葉、埼玉、神奈川などに店舗があり、各地域に根ざした自転車屋として親しまれています。

参考:http://www.seocycle.co.jp/

セオフェス

セオサイクルは日本で最大規模を誇る自転車の祭典であるセオフェスを実施しています。
年齢や性別を問わずに参加でき、耐久レースも実施されています。
家族揃って楽しめるイベントなので、毎年多くの人が参加しています。

レースに参加するだけでなく様々な協賛メーカーの出展ブースを楽しむこともできます。
バイクメーカーやヘルメットなどのアクセサリーも取り扱っているので、今まで気になっていたメーカーの商品が必ず見つかります。
各社のスタッフが常駐していますので、わからないことがあれば直接質問をして疑問を解決できますし、新作に試乗できるチャンスもあります。
自転車が好きな人は見逃せないイベントになります。

プロ選手の講習会やトークショーも実施されていますので、自転車に関する事や選手のトレーニング方法など色々な事を直接聞けるチャンスです。
とにかく自転車のことを一日中楽しめる内容になっていますので、今まで以上に自転車のことが大好きになるでしょう。

安心のサポート体制

セオサイクルで自転車を購入した方には無料点検を実施しています。
一般的な自転車については一ヶ月に一回、スポーツタイプは乗る度にチェックすることが推奨されています。
いつでも気になった時に持ち込んで相談をしてください。
ただしパンク修理や消耗品を交換する場合については有料になってしまうのであらかじめご了承ください。
なお、他のお店で購入した自転車についても点検を行ってくれますが、別途料金が必要になります。

自転車にTSマークを付けたいというニーズにも対応できます。
一年に一回自転車安全整備店にて点検や整備を行なうことでTSマークを付けることができます。
TSマークのメリットは賠償責任と傷害保険の充実した保証が2つがセットになっている1年間の付帯保険があることです。
自転車の状態によっては修理料金が発生する場合もありますので、事前にスタッフと相談してから加入することをおすすめします。

セオサイクルで購入した自転車については全て自転車盗難補償に加入できます。
新車を購入した時だけ加入できるものなので、後日加入したいと申し出ても対応できませんのであらかじめご確認ください。
加入料についてはどのような自転車を購入したのかによって異なりますので、必ずスタッフに確認してからご検討ください。

About SLwhe7uK