スポーツ自転車に強い【ミヤタサイクル】

会社について

神奈川県にある会社であり、古くから自転車を製造している会社でもあります。
元々はライフルなどの銃を製造していましたが、その技術をもとに自転車を製造し、さらにオートバイも作っていました。

一時はオートバイの事業が悪化し、オートバイ製造から撤退することとなり、さらに業績悪化で危険な状態でしたが、消化器の国産化によって、防災事業を核として業績を回復しました。

様々な製品を製造してる会社なので、親会社はモリタ宮田工業株式会社であり、自転車は子会社のミヤタサイクルが製造しています。

参考 : ミヤタ自転車

ミヤタサイクルの自転車について

元々鉄砲鍛冶の技術から自転車製造を行う、日本でサイコの自転車メーカーであり、警視庁にも自転車を納付していました。
最近柄は富士重工業と自転車レースを共同開催するなど、活発に活動も行っています。

90年代にいち早くカーボンやチタンをフレームに取り入れるなど、先進的な取り組みを行ってきたメーカーでもあります。

自転車のスポーツブランドとしてはMERIDAがあり、有名です。
またオランダのkogaと提携してkoga-miyataを展開しています。

2010年には自転車製造を、ミヤタサイクルとして子会社化し、そこで製造を行うようになっています。

スポーツ自転車分野に力を入れる

ミヤタサイクルはスポーツ自転車としてMERIDAを展開する一方で、ロードバイクをはじめとしたスポーツ自転車の拡大を行っています。
まずは独自にクロモリブデン加工を行った10万円以下の3モデルを順次投入する予定です。

現在の事業の中心はママチャリですが、それを少しずつスポーツ自転車に移行していく予定となっています。

日本メーカーとしては、初めてツールドフランスに参戦し、自社の提供した自転車の欧州チームが区間優勝を果たしました。
しかし、バブルの崩壊と共に、スポーツ自転車の生産は一度打ち切られています。

その後はママチャリを主力商品としていますが、最近はママチャリの人気の低下と、スポーツ自転車が一般の人にも認知されて少しずつ広がってきているというのを見て、今後は徐々にスポーツ自転車を主流にしていきます。

特に最近は、電動アシスト自転車を並んで、スポーツ自転車は急成長している分野です。
これは自転車の漫画がヒットした影響もあるようです。
通勤や通学をスポーツ自転車で行う人も沢山いて、ミヤタサイクルでは年間1000台の販売を目指します。

スポーツ自転車を販売していますが、もちろん自転車だけを買う人もいるでしょうが、自転車でもスピードは出ますので、ヘルメットやサポーターやシューズなども揃えて、安全に配慮して自転車に乗るべきでしょう。

About SLwhe7uK