子供乗せ専用自転車のブランドをもつ【丸石サイクル】

会社について

埼玉県にある会社であり、本社は埼玉県にありますが、福島に東日本営業所、大阪に西日本営業所、福岡に九州営業所があります。

MARUISHIのブランドは、1987年に誕生し、それ以来ずっと自転車を作ってきた歴史ある会社です。
自転車は私たちのライフスタイルにはなくてはならないものであり、自転車を作り続けるために、作る側と乗る側の双方の配慮して、乗る人が喜んでもらえる製品作りを心がけ、常に改良と改善を重ねています。

会社のブランドとしては、オンロード用自転車としてエンペラー、オフロード用自転車としてブラックイーグルがあり、エンペラーはツーリング用自転車として受け継がれています。
残念ながら元のエンペラーの自転車はすでに製造していませんが、コレクターの間では高値で取引されているアイテムとなっています。
他の国産メーカーはツーリング用自転車の製造を打ち切る中で、国産のツーリング用自転車を作っているメーカーでもあります。

また子供乗せ専用自転車のブランドとして「ふらっか~ず」があります。

商品ラインナップとしては、カジュアル・ファッション自転車、通学用自転車、ファミリー向け、お年寄り向け三輪車、ジュニア向け、スポーツ自転車などがあり、自転車用オプションも取揃えています。

ふらっか~ずについて

子供乗せ自転車のブランドとして「ふらっか~ず」を展開しています。
このブランドのネーミングの元となっているのはふらつき防止機能であり、常にこの機能は改善され改良されており、子供を乗せる部分のベビーチェアも大幅に改良がなされています。

ママチャリというとデザインが悪いというイメージがありますが、ふらっか~ずは、洗練したデザインでカラーも豊富に取揃え、スタイリッシュなママチャリへと進化しています。

ふらっか~ずにはいくつもの技術改良が行われています。
まずは安全性と快適性を備えた子供用チェアは、シートベルトが標準装備されており、ハッチバックは無段階で高さが調節できます。
更にグリップは可変であり、子供が掴みやすい角度へ自由に調節できます。

自転車のフレームやシートを改良し、子供を二人乗せても大丈夫であり安全基準をクリアした、ふらっか~ずC2などの自転車も販売されています。

ふらっか~ずシリーズは、ハンドル回転軸上にチェアやかごを取付けており、これによって重心移動が少ないので、ふらつきも少なく安全です。
またスタンドを立てて自転車を固定すると、同時にハンドルもロックされるようになっていますので、ハンドルが無闇に回転しない構造となっており、知らない間に自転車が走ってしまうという心配もありません。
スタンドは踏むだけで楽に立てることが出来ます。

About SLwhe7uK