競技用自転車を主力として扱う【ジャイアント】

会社について

台湾の自転車メーカーであり、1972年に設立されました。
元々は鰻の養殖会社でしたが、1971年に会社が自然災害で壊滅的な被害を受けて、翌年に起死回生として起業したのが自転車製造会社です。

当初は自社製品はなく、OEMだけを供給しており、年間生産台数は2,000台未満と少なく、なんども倒産の危機にも遭いました。
しかし、シュウィン・バイシクル・カンパニーに参画したことによって、大きく躍進し、OEM製品の種類も数も増えていきました。

1980年には台湾で第一位の自転車製造メーカーとなり、1968年にヨーロッパ、1987年にアメリカに進出し、日本法人も作られました。

主力製品は、マウンテンバイクやロードレーサーや競技用自転車です。
最近では電動アシスト自転車の開発も行っています。
またツール・ド・台湾の前身大会も設立したメーカーです。

GIANT直営店

GIANTの自転車を買うなら、日本では関東から九州まで13店舗の直営店があります。
通常の自転車販売店よりも、経験豊かでGIANTに精通したスタッフがいますので、どのような自転車がよいか相談にものってくれます。

直営店なら在庫も豊富なので、在庫切れという心配もありません。
自分のサイズにあった自転車も見つけることも出来ます。
また直営店なら試乗やサイズ合わせも行えるので便利です。

おすすめ自転車

GIANTのおすすめ自転車をいくつか紹介します。

・ESCAPE R3
入門用ならESCAPE R3がおすすめです。
手頃な値段と、登場から10年ほど経っていながらも、今も売れているロングセラーの機種です。

カラーはイエローとレッドとホワイトとライトブルーとブラックの5種類あり、2015年モデルは1kgの軽量化が行われています。

・AVAIL 3
ロードバイクの入門用ならAVAIL 3がおすすめです。
サブブレーキバーを採用しており、初心者でも楽な姿勢で乗ることが出来ます。
フレームサイズも身長が145cmの人から対応しているので、女性でも乗れる自転車です。

カラーはシルバー/ブラックとブラック/レッドの2種類あります。

・GREAT JOURNEY

ロングツーリング用ならGREAT JOURNEYがおすすめです。
世界一周も可能な装備のツーリングバッグとキャリアが標準で装備されており、荷物を多く運ぶことが出来ます。

故障がほとんどなくタフな自転車なので長距離の移動に最適な自転車です。

・ROAM 0

マウンテンバイクならROAM 0がおすすめです。
もちろんオフロードなどを走るのにも適していますが、街中を走るにも良い自転車です。
ディスクブレーキを装備し、衝撃吸収性の高いフロントサスを備えているので、悪路でも難なく走れます。

About SLwhe7uK