クロスバイクってどんな自転車なの?

マウンテンとロードの良いとこ取り

坂道が連続するような起伏の激しい道も難なく走行でき、素早い走行も難なく実現するのがクロスバイクの特徴です。
それぞれのメリットを組み合わせたような自転車という特徴があることから、クロスオーバーさせた自転車という意味でクロスバイクと呼ばれていると考えられています。

クロスバイクは走行しやすいことから初心者向きと言われていますが、購入しやすいという点でも初心者にぴったりです。
ロードバイクなどは最低でも10万円前後の価格帯が多いのに対し、クロスバイクは5万円前後から購入可能です。
初めて購入するならクロスバイクが良いと考える人が多いのはこのような理由があるからです。

種類について

クロスバイクの種類は大きく分けて2種類あります。
フィットネスクロスバイクは長距離走行や高速走行を目的にしている場合におすすめのタイプです。
タイヤは細めのタイプを装着しており、駆動がクロスバイク用で車種のランクが高くなるほどロードバイク用のパーツを使用するという特徴があります。

ハイブリッドクロスバイクはフロントサスが装着されているのが特徴で、舗装道路だけでなく砂利道や林道のような道路でも走行できるタイプになります。
少し凹凸があるタイヤを装着しており、駆動がクロスバイクやマウンテンバイク用を使用している特徴があります。

フラットロードの違いについて

フィットネスモデルについてはフラットロードとの見分けが付きにくく、何が違うのかと疑問を感じる方も多いです。
パッと見た印象ではどちらも外見がそっくりなので、同じ自転車なのではないかと感じられますが、異なる部分を確認してみると別物であることがよくわかります。
ハンドルをまっすぐにしているという特徴がそれぞれのタイプがそっくりな理由になっています。
オフロード用のブレーキを使用してフレームリアエンドの幅が135ミリになっているものがクロスバイクで、ロード用のキャリパーブレーキを採用してフレームリアエンドが130ミリになっているものがフラットロードとして区別していたこともありますが、現在ではロードバイクのハンドルをまっすぐなものに取り替えたものがフラットロードで、そうではないものがクロスバイクとして見分けています。

クロスバイクの選び方

比較的購入しやすい価格帯がクロスバイクの特徴と言えますが、巷には1万円台で購入できる廉価版のクロスバイクも存在しています。
しかし、このような自転車はクロスバイクに似せているものという品質で、壊れやすかったり走行しにくいというデメリットがあります。
走行性能や耐久性を考慮しながら自分に最適なクロスバイクを選択してください。

About SLwhe7uK